2022/09/18

先行者利益?今、押さえておきたい新広告

こんにちは。
リサーチャーXです。


最近、
ネット広告のご相談を受けていると

「Facebook広告のアカウントが停止されました」

とおっしゃる方が増えているように感じます。


幸いなことに
ウチはアカウント停止はありませんが、
仕様変更への対応でバタついている…
といったことがありましたので、
他人事ではありません。



ウェブマーケをやっていると
ネット広告はある意味、生命線です。


広告を通じて見込み客と出会い、
関係性を構築して、
商品をやサービスを買ってもらう…

といった動線の中で
入り口となる広告が止まることは
死活問題であります。


とくにスモールビジネスの場合、
労力的な問題と費用面で

複数の広告を運用するのでははなく、
1つの広告だけを運用している
といったことも少なくありません。


「1」は最悪の数字と言われますが、
広告運用をしていると
これをめちゃくちゃ実感します。


たった1つの広告に
依存することは本当に危ない。
そこが止まったらビジネスも止まる。


最近まで絶好調だったのに、
媒体の運営方針で仕様が変更されて
急にパフォーマンスが落ちてしまったり、
法律や社会情勢の影響を受けたり…。


だからこそ、
出稿の選択肢は多いほうがいいです。


仮にすぐに使わなかったとしても、
「代替先がある」「知っている」状態は、
リスク回避というだけでなく、


思わぬお宝との出会い


となることもあります。



たとえば、ウチの場合。
媒体は同じですが、
Google広告のP-MAXがまさにそれでした。


当時、P-MAXはまだ日本で始まったばかりで
正直ウチもそれほど気合を入れて
始めたものではなかったのです。


「検索とディスプレイ広告だけでは危ないな」
「新しいし、とりあえず試しておこう」

くらいのノリでした。



ところが、実際にやってみたところ、
見込み客の獲得単価が10分の1になるまでに
過去最大のパフォーマンスを発揮してくれるまでに。
(現在進行系です)


改めて
「新しいものにチャンスある!」
と実感しています。


そこで!


今回は、
日本でまだ導入されて日が浅く、
チャンスの宝庫(だと思われる)媒体を2つご紹介します。


-----------
・Microsoft広告
https://help.ads.microsoft.com/#Apex/ads/ja
-----------

マイクロソフトが運営する広告媒体です。

広告が表示される場所は、

・マイクロソフトが運営する
 検索エンジンのBingの検索結果ページ

・Windowsに入っている
 ブラウザMicrosoft Edgeの
 スタートページ

などなど。


日本では仕事で
Windowsが使われることが多く、

また設定変更をせず、
そのまま使われることが多いことから
その流れでブラウザもEdgeを使う…


といった傾向にあるそうなので、


勤務中のユーザーにアクセスしたい、
BtoBのビジネスユーザーが多い商材を
扱っている方はぜひ押さえたい媒体です。


また会社によっては、
Chromeの使用が禁止されていて、
Edgeしか使えない環境もありますので、


そういった層にアプローチできるのは
ものすごく大きな魅力です。


-----------
・Pinterest(ピンタレスト)広告
https://business.pinterest.com/ja/advertise
-----------

「ビジュアル探索ツール」
といわれるPinterest。


いちユーザーとして
使ってみるとわかりますが、


その名のとおり、
知らなかったものや興味をひかれるものに
どんどん出会うことができる
まさに「探索」です。



他のSNSは他者との
つながりを意識しますが、

Pinterestは、
自分の中とつながると言いますか、

自分の中でアイデアが
深まっていく感覚のサービスです。


インスピレーションや
アイデアに出会う場としての
こういった特徴のあるプラットフォームなので、


未来のイメージが膨らむ
ビューティー系やインテリア系など

・生活を豊かにする商材
・画像のチカラのある商材
・まだ新しい商材
・言葉で説明するのが難しい商材

などを取り扱っている方は
押さえておくべき媒体になりそうです!


実際にウチでは、
今、画像のチカラのある商材で
Pinterest広告の出稿準備を進めています。


中の人とやりとりした感じでは、
まだ始まったばかりということで
審査は厳し目なようですが、

「これから始めて行くんだ!」

という勢いと丁寧なサポートをしてくださるので、
とても取り組みがいのある媒体です。


・・・


今回、ご紹介した2つの媒体。


ほんとうにまだ始まったばかりなので、
この先、どう展開していくのかは未知数です。


ですが、他の人がまだやっていない、
攻略していない媒体はチャンスでもあります!


出稿している広告主が少ないので、
広告費が低く抑えられたり、
多くの見込み客の獲得ができたり
といったこともあったりしますが、


自分たちが想像もしていなかった
方向性が見えたり、
新しいビジネス展開の可能性がひらけたり
といったこともあります。


別の視点ですと、


新しい媒体に取り組むことで
それを知りたいと思う人に対して教える、
コンサルするといったサービス展開もありますね。


いち早く取り組むことは、
情報が出揃っていないので大変なことも多いのですが、
そのテスト改善の過程までもが
すべてノウハウになります。



今回ご紹介した2つの
Microsoft広告とPinterest広告。


あなたのビジネスでは
どう使えそうでしょうか?


仮に、あなたの取り扱っている
商材と合わなかったとしても
クライアントの商材で使えたり、
提案できたりしませんか?


ウチで取り組んだ結果は、
またシェアしたいと思いますので、

あなたの取り組んだ結果も
教えていただけたらうれしいです!


コメントを残す


CAPTCHA